これからチラシを作る人へ

印刷機

何よりこだわりを明確に

チラシ印刷を外へ注文することが初めてだという人にとって、一番念頭において欲しいことは、注文するチラシを最終的にどのような仕上がりにしたいのかを明確にしておくことである。印刷機と一括りに言っても多種多様のものがあり、仕上がりによっては使用する機械はもちろん、製造工程やそれに伴う費用も違ってくる。もちろんチラシ印刷の際仕上がりには特にこだわりがないということであれば、そのまま印刷会社へお任せすればそれなりの綺麗な仕上がりにしてくれることは可能だ。ただその場合、自分の中で思っていた色や仕上がりとはかけ離れたものが納品されてしまうことも少なくはない。特に多いのが、色の仕上がりだ。コンビニにあるようなカラーコピー機でコピーをとった際、出てきたコピー紙が元の原画の色と多少違って出てきたのを見たことある人も多いであろう。そのように印刷機によっては原画と印刷される色が違うことの方が多い。チラシ印刷でも思っていたものと全く違う色が納品されてしまってからでは、刷り直すのも二度手間であり、また会社間とのトラブルにもなりかねない。そのようなことを防ぐためにも、用意したデザインのこの色はこう表現したい、この写真の肌の色は綺麗に見せたい、など具体的な仕上がりの説明を少しでも添えるだけで、注文から納品までスムーズに進めることが出来る。もちろんそれに加え、かかる時間、費用の確認も必要になってくる。ストレスなく自分が希望するチラシをスムーズに作る為にも、具体的なチラシ印刷のプラン、こだわりを自分の中で明確にしておき、それを相手に伝えることが重要である。